ビッグイニングならお任せ!?
大塚徹さん、有紀子さん結婚式二次会


池田監督のスピーチにより始まった(やや語弊あり)大塚徹さん、有紀子さん結婚式二次会だったが、やはりBONDSの面々は隅の方にいた。
一人を除き落ち着いた格好で集まった今日のBONDSナイン、その内弁慶さで隅の方でひっそりと祝福するかと思われた。
しかし、やはりBONDS。隅とはいえスペースを強硬占拠。隅の方にいた方ごめんなさい。

そして、隅の一角を占拠したことも相俟って食料強奪という暴挙に及び徐々にその厚顔ぶりを発揮していく。
また、ビンゴでは永井納会副幹事より景品奪取の密命を受けたBONDSナインは多数の商品を取得。
一気呵成と攻勢をかけ、イリジウム以上の放電特性を持つBONDS打線は連鎖的に大爆発!!
会場の雰囲気を呑み込んだ。その勢いは池田監督をして「(普段は)うちは分別のある紳士のあるチームなんだけど・・・」と言わしめる程だった。
中でも1番伊東の好スタートが光る。
足の速さだけに頼らず、夏合宿で身につけたというスタートの良さを見せつけ、首脳陣に今後の活躍をアピール。
但し、勝利の美酒に飲んで、飲んで、呑まれて、潰れる。そんなていたらくぶりのみ印象に残してしまった感もある。

尚、永井納会副幹事は先陣を切って開始早々にリーチを迎えるものの結局ビンゴ無しという勝負弱さを遺憾なく発揮した。








商品獲得直後の伊東選手
この時既にふらふらの状態。
後ろに見える非常口のライトがこの状況をよく表している?


そしてあっと云う間だった会は大塚選手の最後の挨拶によってその幕を閉じた。
「野球は調子のいい時ばかりではない。調子のいい時もあれば悪い時もある。調子の悪い時は悪い時なりにベストを尽くす。夫婦生活も・・・」
パクろうと思った独身諸氏は多数居たはずだ。


[Tokyo,2004/11/16 = 田口イヱスタデー]
PREVIOUS NEWS INDEX NEXT

©1996- BONDS All Right Reserved.